チュパカブラ 正体。 【吸血UMA】謎多き未確認生物「チュパカブラ」の正体とは?

UMAの代表格だったチュパカブラ、正体は犬だった!?

正体 チュパカブラ

🤐 生物学者のジオコンド・チャベス博士がこの死骸を分析し、この生物が地球上のいかなる生物種とも異なっているという所見を下しました。 背中のトゲは、色を変えながら左右に大きく動いており、唸るような音を出していましたが、次第にその動きが速くなり、やがて、ブーンという音とともにチュパカブラは夜空に舞い上がり、闇の中に消えていきました。 その生物は前足が短くて後ろ足が長く、尻尾はなくて中生代の獣脚類のような外見をしていたということです。

16

怖すぎる未確認生物UMA!チュパカブラの正体6

正体 チュパカブラ

😇 一見するとクオリティが高く、すべての特徴をうまく捉えた物が作られていたりして、それ自体に感心してしまいますが中には明らかに作りものだろうと笑ってしまうのもあるので機会があると見てみてくださいwww チュパカブラにまつわる不思議な話し 真偽はべつとしても、少し興味深い話がチュパカブラには付きまといます。

UMAの代表格だったチュパカブラ、正体は犬だった!?

正体 チュパカブラ

✍ しかし、初期では二足歩行のチュパカブラが目撃されており、あのインパクトのある姿を猿と見間違えたとするのは不自然かと思います。 もしかしたらその過程においてチュパカブラに関する実験などもおこなっていたのかも しれません ここまでは私の憶測も入れてのお話しなのですが、近年になって、チュパカブラの正体として 「ある生物」の存在が有力視されています それは、なんとコヨーテなのだそうです コヨーテが疥癬という皮膚の病気に感染すると、毛が抜け落ちてチュパカブラのような外見になるのだそうです さらに、疥癬に感染したコヨーテは体力も落ちて狩猟能力が低くなるので、家畜を狙うようになると言われています なので、チュパカブラの正体はコヨーテだ ということなのです しかし、疥癬に感染したコヨーテだけが家畜を襲っていたとは考えられないですね。

16

【動画】吸血UMA『チュパカブラ』の正体がついに判明!?血を吸う様子が動画におさめられる!うわあああああああ : はちま起稿

正体 チュパカブラ

🤪 チュパカブラの目撃証言は目撃される時期によっても変化しており、初期の頃には二足歩行で背中にトゲが生えているという報告が多くありましたが、1990年代後半から少しずつ四足歩行の犬のような生き物だという証言が多くなり、2000年代以降はこちらのほうがほとんどを占めるようになりました。 例えば2004年7月。 どう言う事かと言うと、グレイ型宇宙人と見られて行きた生物はれっきとした地球上の生物で、 両生類です。

UMAの代表格だったチュパカブラ、正体は犬だった!?

正体 チュパカブラ

😒 - 自分のに「チュパカブラ」と名前を付ける。 この事件を起こした怪物は、これまで発見されている地球上の生物ではなく、ABE Anomalous Biological Entities:異常生命体 と呼ぶべきだと主張する研究者もいました。 噛まれた動物は内部出血により死ぬこともあるが、その場合は、噛まれた痕以外の傷はないはず。

17

吸血UMA“チュパカブラ”の正体判明か (2019年6月28日)

正体 チュパカブラ

😂 つまりそうして、この広大な大陸に謎の吸血生物伝説が持ち込まれ、定着したのかもしれない。 真実、創作、民間伝承の中の吸血動物)」は、未確認動物の専門家からの評価も高いという。

9

【UMA】チュパカブラの目撃情報と正体

正体 チュパカブラ

🤘 当時 テタス・デ・カイエイと言う山岳地帯の洞くつ探検をしていた少年三人が、元より怪光の目撃情報が多発していた地域に差し掛かった時の話です。 殺された山羊の死体には首筋に数カ所の穴が開いているのに血が全く流れていませんでした。

13

チュパカブラとは!?その正体が明らかに!?UMAの真実を大暴露

正体 チュパカブラ

💋 最近の研究ではこの謎の生物、いわば翼竜型チュパカブラの正体は「 プテロダクティルス」と言う結論に達しています。 基本的には動物が連続で怪死した事件で、当時マスコミは、「モカの吸血鬼(The Moca Vampire)」と報じたという。

8

UMAの代表格だったチュパカブラ、正体は犬だった!?

正体 チュパカブラ

🤙 「Top 10 Secrets and Mysteriesde」で紹介 Netflixで放送された「Top 10 Secrets and Mysteries」という番組が存在しますが、 その番組の中でこのチュパカブラが紹介されました。 しかし、これでチュパカブラ事件が終わったわけではありませんでした。

7